特殊頒布案:SONOCA①

sonoca.net

さて、先日のAPOLLO8参加者特典で20%オフクーポンが後々貰えるらしいので。
頒布形態の一案として考えて置いた方がいいかなと。
APOLLO開催の度にクーポンが貰えるかもしれないし

CDとは違う頒布の形を考える上で一案。
スマホ用と銘打っており、カードに付いたQRコードとDL番号で音楽を落とせる。
ダウンロード機嫌は3年。

……さて、これをどうやって活用するかだ。

DLカードはお手軽でかさばらず、CDドライブに左右されない。
一方頒布物としての魅力はCDなどと比べて、どうしても低い。

ただの紙切れだもんねぇ……。

ここにどうやって価値を見出していくかが腕の見せ所。

…やはりサイトに「モノとしてのコレクション性」とある通り、
コレクション性を見出していくのが一番じゃなかろうか。

カードに画像を設定できる以上、コレクションカードとしての価値を重視。
音源としてはシングル~EP位をメインにして価格を抑える。

ただ、このカード制作価格がネックで…。

  • 曲数によらず一枚148円(紙カードの場合。248円のプラカードもある)
  • ハイレゾ価格:8000円(オプション)
  • カード台紙一枚50円(オプション。カードとは別納品だが包装オプション有)
  • 送料無料
  • 100枚から

特に最後がネックだ…さっきシングルからEPと言ったのは、
カードグッズ枠で捌き易い価格帯にしてさもなくば名刺代わりに使おうという訳。

一枚200円で音楽付きカード、もしくはノベルティ扱い辺りが妥当か。
いや、公式サイトの導入事例が軒並みこれやん何を今更

sonoca.net

……折角だからやはり一つ位作って見ようかな…。